掲示板

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    御多田 吾郎 (土曜日, 09 8月 2014 14:21)

    仏映画「美しき諍い女」リメイク 出演者募集


    「美しき諍い女」(1991年:フランス、監督ジャック・リヴェット、主演エマニュアル・ベアール、カンヌ映画祭審査員特別グランプリ受賞)
    フランスの文豪バルザックの小説「知られざる傑作」を映像化した映画史に残る名画です。
    今回、リメイク版の制作にともない、
    出演者の募集の告知をさせていただきます。

    劇場公開・および各種映画祭への出品を予定しております。
    ミニシアター系やインディペンデント系の映画祭での受賞・良評価・とくに出演者様の今後のお仕事のオファーにプラスになることに関しては、確実にご期待に応えられると自負しております。


    <タイトル>
    「美しき諍い女(うつくしきいさかいめ)」
    HD:90分
    監督:三春昭子
    制作:株式会社 A-Cute


    <あらすじ>
    東京郊外の美大に通う刈谷夏子(20)。
    ある日夏子は学部の教授に使いを頼まれ、学内にある立入禁止のアトリエに足を踏み入れる。
    そこにいたのは画家の響佳嗣(65)。
    世界にその名をとどろかせた響だったが、妻が他界してからは名声も絵筆も捨て、立入禁止のアトリエで世捨て人同然の暮らしを送っていた。
    アトリエの片隅には、描きかけの裸婦像。
    そんな響のまえに偶然現れた夏子。
    あまりにも、亡き妻の面影を強く感じさせる夏子。
    響は妻をモデルにして描きながらも途中で断念していた裸婦像のキャンパスを手に取り、夏子をモデルに再び、裸婦像を描きはじめる。

    「芸術とは、ほんとうに存在するのか?」


    <募集キャスト>

    刈谷夏子(20)…大学2年生

    年齢は物語上の設定です(役の年齢に見えれば可)。
    演技の経験・未経験は問いません。
    絵のモデルとしてヌードになれる方(性的な描写はいっさいありません)。
    デッサンのモデルの経験のある方もしくはポージング等の経験のある方歓迎。
    実際に画家の方に絵を描いていただきます。(2~3日程度)

    キャストは響佳嗣(決定済)と刈谷夏子の2人のみ。
    完成していく絵画をカットで挿入させていきます。


    <撮影場所>
    杉並区


    <撮影期間>

    2014年11月中の5日間
    年度末に作品の完成を予定しています。


    <応募方法>

    氏名
    年齢
    身長
    3サイズ
    所属の有無(選考に影響ありません)
    芸暦(あれば)
    連絡先
    PR(形式自由)
    顔写真・全身写真

    を明記のうえ、採用担当:御多田
    mitadacute0521@gmail.com
    まで御応募ください。


    <応募期間>

    2014年8月末
    書類審査の合格者の方に二次審査(面接)のご案内をさせていただきます。


    つい先日まで一制作団体だった株式会社 A-Cuteが今回、正式に法人として劇場映画の制作をさせていただくことになりました。製作スタッフはすべて女性です。
    お気軽に御応募ください。

  • #2

    TPS Theatre Project Shizuoka (土曜日, 26 3月 2016 00:53)

    井坂聡監督 ショートフィルム 静岡上映会のお知らせ
    2016年3月27日(日)
    グランシップ映像ホール
    15時会場
    15時10分上映開始。
    「七間間アートストリート」
    「七転八倒恋物語」
    井坂監督トークショー
    16時45分終了


    井坂 聡監督プロフィール

    1992年テレビ初演出

    1996年劇場映画デビュー

    受賞歴

    「FOCUS」毎日映画コンクール、スポニチグランプリ新人賞

    ベルリン映画祭ベルリン新聞記者賞、ネットバック賞、ダブル受賞

    ロシア・ソネ映画祭、イタリア・サレルノ映画祭でグランプリ獲得

    主な作品

    『ミスタールーキー』(2002年)

    『g@me』(2003年)

    ドラマ『メッセージ』(2006年)

    ドラマ『愛の流刑地』(2007年)

    『象の背中』(2007年)

    『Dear Heart 震えて眠れ』(2009年)

    ドラマ『女と男の熱帯』(2013年)

    ドラマ『珈琲屋の人々』(2014年)

    お問い合わせ mariko@wknet.co.jp 090-7036-2483